鳥取県産の天然美容成分を配合した自然派スキンケア りとっとのたからもの ほほうるる
株式会社シャルビー/夏珞薇
地域資源を利用したご当地コスメや健康食品、美容商品など

化粧品の商品開発やOEMならまずはご相談ください

「ご当地コスメ」と呼ばれる商品は、化粧品として地域活性化アイテムとして今やすっかりお馴染みとなりました。その多くが食品や天然原料を配合したものであり、お手頃な価格でありながらも非常に品質の高いものとなっています。

・名産の果実から抽出したエキスを配合した洗顔石けん
・地酒や温泉水を利用した化粧水・ローション
・海藻からとれるアミノ酸やアスタキサンチンなどを配合した美容液
など、地域資源と呼ばれる特産品を利用したご当地コスメは全国で高い人気を得ています。

シャルビーでは地域資源や地域産品を利用したご当地コスメや健康食品、美容関連商品の企画開発をしています。製品開発に必要な手続きの全てをこれまでの製品開発経験から適切にアドバイス・サポートします。また、製品開発後のマーケティング調査、販路検討・販路開拓や、各種補助金の申請やプレゼン時のサポートまで、地域資源製品の開発に必要な作業を一貫してお手伝いします。

シャルビーの商品開発支援メニュー

地域資源・地域産品の製品化サポート

新鮮な野菜、果物、海産物など地域で愛される名産品にはビタミンやアミノ酸、ポリフェノールなど美容健康に良い成分が豊富に含まれています。それらを利用した化粧品や健康食品、美容商品の企画・開発をサポートいたします。

地域の名産品は丁寧に精魂込めて生産されており、「毎日食べていたら肌ツヤが良くなった」「元気になった」という声を聞くことも多いのではないでしょうか。その他、温泉水や天然水、地酒、和紙や木材など、地域資源の化粧品、健康食品、美容商品への利用は大きな可能性があります。

果物・野菜

実・葉・根など

果物や野菜は果実だけでなく、葉や根などからも植物エキスを抽出できます。摘果した実の利用や、果実収穫後の葉など、廃園した果樹園で成分抽出専用の栽培を行うなどの事例があります。植物エキスは利用範囲が広く、洗顔から保湿アイテムや食品など多くのアイテムを企画することができます。

海産物

海藻・魚・貝など

海藻類や貝からはアルギニンやオルチニンなどのアミノ酸が抽出されます。アミノ酸は化粧品成分としてもとても有効で多くの製品で活用されています。また海藻からはフコイダンやアスタキチンサンといった話題の美容成分が抽出されることもあります。サカナの皮やウロコからは良質のコラーゲンが抽出されており、化粧品から食品まで幅広く利用されています。

地酒・天然水・温泉水・木・土

酒米や麹、ミネラルなど

地酒や温泉水、海洋深層水などは液体原料として、そのまま化粧水やローションの基剤として配合されることもあります。また酒粕や酒米を原料に使う事例もあります。木材や有名な土地では蒸留法によって精油(アロマオイル)を抽出したり、火山灰などは洗顔フォームやクレイパックなどに利用できます。

製品化に必要な全ての工程をサポート

化粧品の製品化にはバルク(中身)の製造だけでなく、容器の選定や箱・パッケージのデザインや、場合によっては商標の検討なども必要になります。また地域資源などの特別な原料を使用する場合は、原料規格の設定なども必要になります。シャルビーではそれら全ての工程をサポートします。

STEP 1お打ち合わせ

地域資源の特性や特徴をお伺いさせていただきます。また販路やご希望の商品イメージなど、これから目指す商品像についてお打ち合わせさせて頂きます。

STEP 2企画のご提案

お打ち合わせの内容をもとにマーケティングを行い、ご要望に沿った製品コンセプトを企画立案します。私たちのこれまでの経験やノウハウを活用して独自の付加価値をもった製品づくりのためのご提案をさせて頂きます。

STEP 3地域資源の化粧品原料化

地域資源をどのように化粧品原料化し、安定供給させるのか等を検討します。また化粧品配合に必要な原料規格書やMSDSの作成なども支援します。必要に応じて研究機関でのエビデンスの取得などについてもご提案させて頂きます。

STEP 4処方開発・試作品提出

ご要望に合わせた使用感や効果効能、その他配合したい原料などを組み合わせて化粧品の処方開発を行います。定番原料から流行の原料までお客様のニーズの実現に向けてご提案します。その後試作品を作成し、質感や香り、色味、効果効能のチェックを行って頂きます。

STEP 5製品試験

安全に化粧品を使用していただくために、温度変化や紫外線、細菌類などの確認試験やパッチテストを行います。

STEP 6製品仕様の決定

容器やパッケージ、デザインについてもご要望に対応いたします。化粧品開発に必須である薬事法や景品表示法についてもチェックを行います。

STEP 7お見積・発注

処方や容器、デザインなどの全ての仕様が決定しましたら、正式なお見積を提出いたします。その後、ご発注を頂きます。

STEP 8薬事申請

化粧品を販売するために必要な薬事の届け出を行います。

STEP 9製造・生産

お客様のご要望に合わせて、シャルビー提携工場にて生産します。小ロットから大ロットまで販路や商品特性に合わせることができます。また品質管理、安心・安全の管理が徹底された工場で製造いたします。

STEP 10アフターフォロー

リピート生産やクレームの対応はもちろん、製品のリニューアルや新製品の関連製品のご提案など販売後のケアも行います。

マーケティング・販路開拓のサポート

製品開発にあたって、どのような販路を選択し、どのような経路で店頭へ流通させるのかは非常に大きな課題です。価格の設定や広告プロモーションなど販売するために検討するべき内容は多岐にわたります。そのような課題についてもサポートいたします。

各種補助金申請・プレゼンテーションのサポート

地域資源を利用した製品開発では自治体の補助金制度を利用できるケースがあります。申請書類の作成や審査時のプレゼンテーション資料の作成などもサポートいたします。

よくある質問 OEM

Q.どのようなアイテムができますか?

化粧水や乳液などのスキンケア、石けんやクレンジングなどの洗顔アイテム、ファンデーションや口紅などのメイクアップ、シャンプーやコンディショナーなどのヘアケアといった、およそ化粧品であればどのようなものでもご提案可能です。またエステや美容室などのプロ用製品やサロン専売アイテム、トイレタリーについてもおまかせ下さい。

Q.これまで化粧品を販売したことがありません大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。化粧品を販売するにあたって特別な許認可などは必要ありません。OEMのご提案は化粧品販売店はもちろんのこと、サロン、理美容室、アパレル店にはじまり、酒造メーカー、温泉組合、農家、食品メーカーなどさまざまです。普段、化粧品と関係のない業界の方でもまずはお問い合わせください。

Q.製造ロットはどのくらいですか?

どのような製品を作るかによりますが、1,000個程度の小ロットでも十分に魅力的な商品を企画することができます。小ロットでテスト販売を行ってから大ロットに以降してコスト削減を行うなどのやり方もあります。

Q.費用はどのくらいかかりますか?

化粧品の原価は、製品仕様や製造ロットによってさまざまです。お打ち合わせの中で、販路や納入価格、ターゲットに合わせた販売価格などを良くお聞きした上で、素材の選定をさせて頂きお見積させていただきます。その他、初回製造時にかかる印刷版代や、各種申請書類の費用、製品試験費用、コンサルティング費用などお気軽にお問い合わせください。

Q.商品化までどのくらい時間がかかりますか?

お打ち合わせ後から仕様決定まで2〜3ヶ月くらいお考えください。仕様決定後から製造については3ヶ月が目安です。

Q.薬事法などの化粧品関連の法律がわかりません。

薬事法や景品表示法などの化粧品販売に関する法律については、事例などを交えてご説明させて頂きます。ご安心ください。

Q.海外企業からの発注は可能ですか?

Made in Japan製品の海外での販売に必要な書類や申請事項については経験があります。お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください

ご当地コスメや、健康食品、美容商材など地域資源の製品化についてまずはお気軽にお問い合わせください。

必須:会社名

部署名

必須:担当者名

必須:メールアドレス

必須:電話番号

必須:郵便番号

必須:都道府県

必須:ご住所

必須:メッセージ本文