鳥取県産の天然美容成分を配合した自然派スキンケア りとっとのたからもの ほほうるる
株式会社シャルビー/夏珞薇

中国ポリスター社との共同開発商品「ひらりふわり」シリーズ

鳥取の自然の恵みが、潤い素肌へと導く。

化粧品は効果を実感できることが大切。
けれど、肌に悪いものは使いたくない。

使う立場からのものづくり。
「りとっとのたからもの」は、そんな女性たちの想いから生まれました。

年齢肌の悩みを解決すること。
加齢とともに低下する貯水力を補うこと。

私たち女性にとって、肌の乾燥、しわ、たるみ、くすみ、しみは大きな悩みです。シャルビーではこれまで約30年の化粧品販売とお客様へのスキンケアアドバイスの経験から「加齢による貯水力の低下」が原因であることを突き止めました。そこで、肌の貯水力(水分を貯め、保持するチカラ)を補う自然素材を厳選し、数百回にも及ぶ試作を重ね、肌が美しく潤い、輝くバランスを徹底的に研究し「りとっとのたからもの ほほうるる」を開発しました。今後も、肌の潤いの研究を重ね、年齢肌の悩みを解決する商品を開発しつづけます。

ただ自然なだけでは満足できない。
鳥取大学との共同研究で効果と安全を両立。

約30年の化粧品販売の中で、ただただ自然を突き詰めた化粧品を取り扱ったこともありました。けれど、素肌は満足できなかった。そこでシャルビーでは、効果と安全性を追求するため、流行にとらわれず長く愛されてきた自然素材に着目。さらに、身近な鳥取県素材を使用することで、私たちが日頃から原料生産の場に足を運び、直接生産者の方とお話することで厳選した素材を使うことが可能になりました。加えて、鳥取大学との共同研究を行い、科学的にも効果が高いと実証され、安全性の基準を満たした素材のみを配合しています。

私たちも化粧品を使う立場であること。
大切な人にもおすすめできるものであること。

シャルビーの化粧品づくりのスタートは、私たち自信が肌トラブルに悩み、安心して使える化粧品を探し始めたことにあります。当時の思いを忘れることなく、常に使う人の立場にたって製品づくりを続けてまいります。そして、大切な人にもおすすめできるものを、皆さまの笑顔の架け橋になれる製品づくりを、真剣に取り組んでまいります。

2017年4月8日放送
BSS山陰放送 ぐっジョブ!にて取材して頂きました。